HTドルパ大阪 お疲れ様でした

HTドルパ大阪、お疲れ様でした。

館内はクーラーが効いているとはいえ、暑い中お越しいただきましてありがとうございました。
新作のDD用作図本もまずまず好評のようで、ほっと胸をなで下ろしています。
近いうちにウェブショップの方にも出す予定です。

秋葉原の天使のすみかでには見本を託しておりますので、
中を確認してからのお買い上げも可能です。
委託と言うことで、すこしお値段が上がってしまうのですが、
現物を確認されたいという方はぜひそちらをご利用下さいませ。

DDdyでも着用可、という事に関しての反応が大きく、やはりDDdyオーナー様はお洋服や型紙がなくて
お困りなのだな~と思いました。
作図本もそうですが、実物大型紙でもDDdyの展開を頑張ろうと思います。
うちのDDシリーズのオーソドックスな展開、制服タイプからいろいろ展開していく予定です。
アン●ラか神●屋か、ブロパか。。。どれにしましょうか。
リクエストいただければ、その順に展開していきます。リクエスト、通りますので!
(すこし寂しいことに、具体的なリクエストをいただくことがすくないのです。
だから、実現率高いですよ~~)

DDdyはプロポーションが良いのだけど、DDL胸ほど人間離れしているわけでもなくて、
私にとってはとても型紙が引きやすいドールです。
引きやすい順で言うとDDM>DDdy>DDL>MDDでしょうか。
私はバストとウェストの差が大きい方が作図するのが得意なのです。
MDDは差が無い上に腰の位置も高くて、難しいです。
DDdyのおしりの大きさをうまくタイトスカートでも表現しきれるようになれば、というのが今のところの課題です。
下腹がぺったんこで、おしりだけばーん、となっているので、前と同じ丈にしてしまうと布が持ち上がって
下着が見えてしまうので、そこをどうやりくりするか。自分なりの解決方法を模索中です。

ちなみに型紙の引きやすさ、SDに関しては、MSD>幼SD>SD>SD13少年です。
SDが以外と難しくて。。。仮縫いの失敗が多いのです。MSDくらい幼児体型だと逆にやりやすいのですよ。


さて、次のイベントは9月12日のドールショウです。スペースもいただけています。
新作のご案内については、次回のブログで告知させていただきますね。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック